読書めも

読んだ本の感想をぼちぼち書いてます

【#63】年下の上司 石田累、白砂順

年下の上司 (エタニティブックス Blanc)

年下の上司 (エタニティブックス Blanc)

 

 

◎感想と内容

会社のなかに一人はいる、ちょっとツンとしたクールビューティー系な女性。そんな女性が主人公であり、ヒロインです。一方で、ヒーローは寡黙で、デキるビジネスマンで、言葉でなく行動で示す不器用系男子。

ちなみに、舞台は市役所です。

読んでいるとお互いの不器用な恋愛の仕方に対して、「あぁ!!じれったい!!!」と思わず言いたくなるようなシーンがが何度もでてきます。不器用系男子が好きなひとにはオススメの一冊です。

ところで、この本に限ったことではないのですが、恋愛小説はどうしていつも女性視点のストーリーなんでしょうか?

と思いましたが、恋愛小説を読むのは、大抵女性。となると、女性に共感を呼ぶ内容にしなくちゃいけないから....

つまり、女性が主人公で女性視点のストーリーの方がいいわけか。

 

広告を非表示にする