読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書めも

読んだ本の感想をぼちぼち書いてます

障がいってなに?マンガでわかる発達障がいのこと《生きづらいと思ったら親子で発達障害でした モンズースー》

生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした (メディアファクトリーのコミックエッセイ) 作者: モンズースー 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/05/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「発達障がい」それは、脳機能の発達が関係する生ま…

聴覚障がい者が生まれて初めて音を聞いたらどうなるか《音に出会った日 ジョー・ミルン》

2014年3月26日、YouTubeに一本の動画が投稿された。 この動画は、イギリス人の女性が人工内耳移植という手術を受け、39歳にしてはじめて音を聞いた瞬間を記録したものだ。 彼女がはじめて耳にした言葉は、傍にいる聴覚機能訓練士が発した「聞こえますか?」…

【#200】名古屋で寝たきりの社長やってます《働く、ということー十九歳で社長になった重度障がい者の物語ー 佐藤仙務》

働く、ということ ―十九歳で社長になった重度障がい者の物語― 作者: 佐藤仙務 出版社/メーカー: 彩図社 発売日: 2012/11/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る <脊髄性筋萎縮症(せきずいせいきんいしゅくしょう)> あ…

お化けといわれた子《リサ・H エレファント・マン病とたたかった少女の記録》

リサ・H―エレファント・マン病とたたかった少女の記録 作者: リチャード・セヴェロ,加藤恭子,山田敏子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1992/09 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 112回 この商品を含むブログ (1件) を見る 内容(帯より) 顔面を覆…

【#118】ぼくらはみんな生きている 18歳ですべての記憶を失くした青年の手記 坪倉優介

ぼくらはみんな生きている―18歳ですべての記憶を失くした青年の手記 作者: 坪倉優介 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2001/05 メディア: 単行本 クリック: 38回 この商品を含むブログ (12件) を見る 記憶をなくすということは、単に過去を忘れて今を生きる…

【#114】99%ありがとう ALSにも奪えないもの

99%ありがとう ALSにも奪えないもの (一般書) 作者: 藤田正裕 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2013/11/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 今年の夏ごろに話題となった「アイスバケツチャレンジ」。これはALS(筋萎縮性側索硬化症)…

【#90】わたし、男子校出身です 椿姫彩菜

わたし、男子校出身です。 作者: 椿姫彩菜 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2008/06/10 メディア: 単行本 購入: 8人 クリック: 606回 この商品を含むブログ (58件) を見る 内容と感想 『性同一性障がい』 ぼくがこの言葉を初めて聞いたのは、2001年の9歳…

【#80】日本一ヘタな歌手 濱田朝美

日本一ヘタな歌手 作者: 濱田朝美 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2009/09/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (1件) を見る ◎内容と感想 脳水腫による両上下下肢機能障がいを抱える濱田朝美さんの著書で…

【#76】まだ17歳だけど、人生って面白いと思う

まだ17歳だけど、人生って面白いと思う 作者: 岩淵大起 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2002/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 感想 1998年に乙武さんの「五体不満足」が発売して、大ベストセラーになりました。発行部数500万部を超える…

【書評】難病東大生 できないなんて、言わないで 内藤佐和子

難病東大生 作者: 内藤佐和子 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2009/10/09 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 52回 この商品を含むブログを見る ◎本書の内容 多発性硬化症という国が認定している難病東大生の物語です 多発性硬化症とは、中枢神…