読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書めも

読んだ本の感想をぼちぼち書いてます

さらば、野球界のジャイアン〜38歳で二冠王に輝いた男〜《さらば、プロ野球〜ジャイアンの27年 山﨑武司》

剛田武、通称『ジャイアン』 のび太のクラスメイトであり、ドラえもんの悪役的ポジションに座るキャラクターだ。「お〜れはジャイア〜ン、ガーキ大将♪」ではじまるお馴染みのBGMは彼のテーマソングだ。 ちなみにあのBGMは3番まで作られており、CDも実際に販…

走ることをやめたタイガースの盗塁王《決断〜阪神引退からのリスタート〜 赤星憲広》

決断~阪神引退からのリスタート~ 作者: 赤星憲広 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2010/03/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 41回 この商品を含むブログ (4件) を見る 引退のきっかけ 阪神タイガースのスプリンターといえば、赤星憲広。 いや…

プロ野球の用具係大変すぎワロタww《用具係 入来祐作〜僕には野球しかない〜》

「ぼくのポジションはベンチです!」 野球経験者ならば、一度は耳にしたことがあるだろう。補欠のひとがじぶんのポジションを自虐ネタっぽく言うときによく使うことばだ。「ベンチ守ってます!」「ベンチ温めてます!」ともいう。 だが、ベンチを守るとひと…

【#205】野村監督のボヤきに隠されたひみつ《プロ野球監督 拝啓オーナー殿こうすれば勝てるのです 近藤唯之》

プロ野球監督「拝啓オーナー殿こうすれば勝てるのです」 作者: 近藤唯之 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2000/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 2016年度のプロ野球に新しい風が吹くのはまちがいないだろう。巨人では高橋由伸、阪神に金…

落合博満はやっぱりすごい《野球人 落合博満》

野球人 作者: 落合博満 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社 発売日: 1998/12 メディア: 単行本 クリック: 4回 この商品を含むブログ (3件) を見る 2016年3月1日、時代を築いたひとりの野球選手が引退を表明した。元ソフトバンクホークス、松中信彦。 …

なぜ日本の審判は弱いのか?《プロ野球審判 ジャッジの舞台裏 山崎夏生》

プロ野球審判 ジャッジの舞台裏 作者: 山崎夏生 出版社/メーカー: 北海道新聞社 発売日: 2012/03 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (1件) を見る プロ野球の審判とは、なんとも酷な役回りだ。 誤審をすれば大バッシングされ、…

広島カープの立役者は黒田じゃない。この男だ!《変わるしかなかった 野村謙二郎》

変わるしかなかった。 作者: 野村謙二郎 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2015/02/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る あらすじ(アマゾンより) なぜ、カープは変わることができたのか? 監督・野村謙二郎が明…

【#69】覚悟 理論派新人監督は、なぜ理論を捨てたのか 栗山英樹

覚悟 理論派新人監督は、なぜ理論を捨てたのか 作者: 栗山英樹 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2012/10/10 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (4件) を見る ◎内容と感想 2012年、監督就任一年目でいきなりチームを…

【#60】佑樹ー家族がつづった物語 斎藤寿孝 斎藤しづ子

佑樹―家族がつづった物語 作者: 斎藤寿孝,斎藤しづ子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2007/03 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 141回 この商品を含むブログ (9件) を見る 内容(「BOOK」データベースより) 甲子園から神宮へ。ヒーローを育てた両親…

【書評】試練が人を磨く 桑田真澄

試練が人を磨く 桑田真澄という生き方 (扶桑社文庫 く 8-1) 作者: 桑田真澄 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2007/09/19 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 44回 この商品を含むブログ (19件) を見る ◎内容と感想 元読売巨人軍エース、桑田真澄選手の人生…

【#15】なぜ落合博満は名将なのか?《コーチングー言葉と信念の魔術 落合博満》

コーチング―言葉と信念の魔術 作者: 落合博満 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2001/09 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 73回 この商品を含むブログ (39件) を見る 内容 野球好きなら誰もが知っている名打者、落合博満によるコーチングの本。…

【書評】「原点」勝ち続ける組織作り 原辰徳

原点―勝ち続ける組織作り 作者: 原辰徳 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2010/03 メディア: 単行本 クリック: 36回 この商品を含むブログ (11件) を見る ◎内容と感想 読売巨人軍、現役監督、原辰徳監督がつづった一冊。そもそも巨人ファンでもない僕…